ブログ更新

7月のブログは、工事課根藤が担当させて頂きます。

 

私の生まれは東京で、東海道の1番目の宿、品川宿(北品川)で20歳の頃迄住んでおりました。

幼いころは、宿場町として栄えていた頃の旅籠、遊郭の名残を残していた建物や、

商店、長屋(今で言うアパート)などが残っていました。また、漁師町でもあり釣り船が

たくさんあり、小学校の時などボートで遊んだりしていました。

今では、その面影もほとんどなくなりましたが、唯一品川神社の例大祭は残っております。

楽しみにしておりましたが、残念ながら今年はコロナの影響で中止になりました。

毎年6月初旬行われ、お神輿の担ぎ方が城南担ぎといいまして、神輿につけられた大拍子をバチで叩き、

篠笛による品川拍子にのり担ぐこの地区独特の担ぎ方です。

また、皇室の慶事の時のみ渡御する大神輿、重さ2t別名千貫神輿と呼ばれている

お神輿を一度だけ担いだことがあります。そのほか文化遺産も、数多く残っております。

こんな時でないと、生まれ育った町に戻ることがないので、来年は開催されることを楽しみにしております。